初対面の見知らぬ人と楽しくやりとりしつつ、ふと思ったこと

今日は特に仕事がなくヒマなので、とりあえずネットサーフィンしています。それでもヒマで誰かと話したくなったので、ネット上の「暇な人が集う掲示板」に遊びに行きました。そして、たまたま来ていた人とネット上でやりとりを始めました。同じ日本国内でも全く知らない離れた地域にお住まいの、全く知らない人です。でも、なぜか話が弾むことが多いです。私はこんなとき、不思議な気分になることが多いです。初対面なのに、どうしてこんなに忌憚なく世間話できるんでしょう。さらに不思議なのが、気の合わない知人よりも話が弾むことです。しかも、そういうことが一度きりではなく結構よくあるのです。「遠くの親戚より近くの他人」という諺がありますが、「疎遠な知人より気の合う他人」とでも言いたくなります。ふと思うと、全く知らない初対面の人と話が弾むことは結構あります。逆に盛り上がらないのは、「この人は気が合わない」とわかってしまった相手です。人の縁は距離の近さではなく、趣味や感覚が合うかどうかだなーと改めて思いました。株式会社メリーウェザーのオールインワン美白ゲル